【藍寧舎】発掘調査注染手ぬぐい

発掘調査柄の手ぬぐいです。注染という方法で両面を染めていただいているため色の裏抜けがよいのが特徴です。
この手ぬぐいは、奈良の注染工房株式会社で染色しています。斑鳩の地下100メートルから上げている地下水で洗って仕上げます。
斑鳩には、例えば藤ノ木古墳・調子丸山古墳・斑鳩大塚古墳・法隆寺・法起寺・中宮寺・法輪寺など・・・・あげればきりがないほど有名な遺跡や寺院があります。また、条里や太子道(筋違道)などが残る地域でもあります。
その地層を通った水で洗われた手ぬぐいです。
ぜひ古代を感じながらお使いください!!

約91×39センチ、綿100パーセントです。
販売価格
1,480円(内税)
購入数